2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロとカラダ

            生きること・死ぬこと


   
   今から25年以上前・・になりますが
    臓器提供をするという 
         意思表示をしました 。
    自分でも忘れるくらい昔のことで・・・・
    

         最近は便利になって
         免許証に書き込めたり
    インターネットでも 申し込めます。
    ココで ↓ ↓
    http://www.jotnw.or.jp/donation/method.html 

        
    時代の流れを感じますが・・・・
    当時は 黄色いカードを持つだけだったと
    思います。
    なので数年前に登録をし直しました。


    その当時は 仕事で海外に飛ぶ機会が多く

   
    飛行機事故だ・・・とか
    現地で何らかのトラブルで遺骨になって帰る・・・とか
    親の死に目に会えない・・・とか
    部屋を片付けてからでかける・・・・とか
    

    今よりも・・死ぬ覚悟を大いにしながら生きていた気がします。

    
    これまで生きてきた中に 
    さまざまな場面で
    生と死が絡んだ状況をみてきたからか・・・
    そんなことばかり 考えていたこともありました。

    なので
    
    カラダの役割と ココロの役割は 
    勿論 リンクこそしていますが

    とても自分では俯瞰的に見ているようです。

    デリケートな話なので 決してそれが正しいわけではありませんが・・・

    あくまでも私のイメージとしては・・

    死んでしまって(脳死) ココロが解放されているのなら
    その器(うつわ)である自分のカラダの役割は既に終わっているのではないか・・・とか
    人の死も動物の死だ・・・とか
    

    切り刻んでもらっても・・・まだ誰かの役に立てるなんて素晴らしい・・・!
    人間だからこそできる技でもある・・・とか

    そう思っているのです。

    そして 自分の・・あるいは誰かの・・大事な人が それで助かるというのなら
    どんなパーツでも ひとつ残らず提供したい・・・・そう思います。 
    だから眼球含めすべての臓器を提供する意思をしています。  

    形あるものは いつかは 壊れていくけど
    その思いや意識は 普遍なのではないかと 思いたい。
    見えないものの大事さ・・

    そのフィーリングは 
    衰えるよりも 歳を重ねるごとに
    最近ますます 強く思えるのです。

    それはきっと

    歳を重ねるごとに

    大切な人が 増えている証なのかもしれません。



                                     by  OHD+W STAFF
    
   

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://passage333.blog116.fc2.com/tb.php/283-1d4fcfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人生の選択 «  | BLOG TOP |  » 言葉のチカラ

OHD+W STAFF BLOG

ようこそ!・・

プロフィール

OHD+W

Author:OHD+W
人生を楽しくする
企画イベント工房
OH! HAPPY DAY WORKSHOP

スタッフによるブログです!
日々の気づきとそれぞれの
思いを伝えていきます・・・

誕生日性格占い

OHD+W CLOCK


WELCOME

最新コメント

最新トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (281)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。